読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TIP FOR YOU

自分が便利と思った事や皆さんと共有したい情報を残していきます。

iphone7の救世主!Bluetoothイヤホンの中で最高の出来?!「AirPods」開封レビュー。

f:id:febpop:20170116113319j:plain

みなさん、こんにちは、買ってその日に片方落として傷が付いたぽっぷです。

待ちに待ったAirpodsの開封をしたいと思います。

 

 

まだ手に入れてない方は下記の記事を参考にしてください。

h1.hatenablog.com

早速開封していきましょう

f:id:febpop:20170114132158j:plain

外観はこのようになっています。箱は男性の手のひらくらいの大きさでとても小さい印象。

 

 

f:id:febpop:20170116121918j:plain

本体のお目見えです。このスタイリッシュな形はさすがAppleといったところです。

 

 

f:id:febpop:20170116121829j:plain

これが内容物。

入っているの物はライトニングケーブルと本体だけです。正直これで18000円もするのかといった感じ。

 

 

f:id:febpop:20170116122121j:plain

これが本体。ポケットにも入ってしまうほど小さいです。充電器も兼ねています。

 

 

f:id:febpop:20170116122241j:plain

裏側。真ん中のボタンがBluetooth接続ボタンになります。

全体の重さは50gくらいでとても軽いです。

 

 

f:id:febpop:20170116122702j:plain

下部には充電するところがあります。

 

 

f:id:febpop:20170116122758j:plain

開けてみるとイヤホン登場。

 

 

f:id:febpop:20170116122948j:plain

形はEarPodsの物とほぼ一緒の印象。装着して見た感じは思ったほどチンアナゴではない事。耳から垂らすというよりは頬につける感じに斜めにつけると違和感0。とても軽いので、落とさないかが心配。

 

しかし、ランニングマシーンなど結構激しい運動をしてもビクともしないAirpodsはすごいとしか言いようがない。

 

f:id:febpop:20170116123711j:plain

この銀色の部分はマイクになっており、運転中など片方だけでも使える。

フタを開けただけで接続完了できる

一度接続してしまえば、フタを開けるだけで接続完了する。と同時に画面に充電パーセントが出るので後どのくらいの残量があるかわかるようになっている。

音質も利便性も重視したイヤホン

問題の音質ですが、巷では「利便性を重視したので音質は良くない」とか「高音がちょっと…」など言われていますが、低音がよく出ており、高音も他のBluetoothイヤホンよりは出ている気がする。

問題は遮音性。私はカナル型イヤホンが苦手なのでこの耳に置くタイプのイヤホンは好きなのだが、音漏れが気になる。耳に置くタイプはどうしてもこの問題が出てくる。

 

そこまで気にするほどでもないが、音量マックスで聞くと多少の音漏れはありそう。

iphone7の救世主となる「Airpods」

iphone7で一番の問題だったのがイヤホンジャックの廃止だ。

いつも付属していたイヤホンマイクを使って通話していたので、通話中に充電できないとなるといつも不便を感じていた。

しかしこのAirpodsが届いてからは充電しながら通話ができるではないか!

私のテンションが最高に達していた時に問題が起きた…

通話におけるAirpodsの充電の減りが異常

音楽再生は5〜6時間はいける。しかし、通話になると2時間持たない。

これは意外中の意外だった。電池の残量が減っていくとお知らせしてくれるが、通話中だけ異様に減りが早い。

なので、対策として片方充電しながら通話して、片方切れそうになったら片方を使うというやり方をしている。充電器に入れてると20分くらいでほぼ充電がマックスになるので、二つとも切れるという心配はない。

この問題はiphone7側のアップデートで今後解決してほしい。

まとめ

個人的な問題は充電くらいで後は全て満足しています。

こんなに便利なものが発売された普通のイヤホンに戻れない気がする。

後は無くさないように気をつけないと。

広告を非表示にする